カテゴリ:旧市街( 13 )

 

世界の旧市街ネパール パクタブル

古都、パクタブルへ
e0108650_10491335.jpg

ネパールの古都の中では、一番落ち着いた感じで
何かホッとするような印象です。
e0108650_104958100.jpg

「古都」がそっくりそのままの形で残されています
e0108650_10502151.jpg

e0108650_10504764.jpg
e0108650_10503930.jpg

スポッと17世紀に入り込んだような気がします
e0108650_10512221.jpg

マッラの古都の中では、この町が一番気に入りました。
e0108650_10521286.jpg

e0108650_10514228.jpg

e0108650_10525047.jpg

e0108650_1054584.jpg

e0108650_10541957.jpg

e0108650_10543548.jpg

ダルバール広場です
e0108650_10545192.jpg

e0108650_1055264.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-27 10:55 | 旧市街

世界の旧市街 ネパール パタン

「美の都」と呼ばれるパタンを見学。 ダルバール広場
e0108650_1045127.jpg

17~18世紀にマッラ王朝によって建てられています
e0108650_10454629.jpg

e0108650_1046796.jpg

e0108650_1046151.jpg

広場から続く商店街。
カトマンズよりは人通りが少ない感じ。
e0108650_104640100.jpg

地元の人が行き交う商店街
e0108650_10472544.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-27 10:47 | 旧市街

世界の旧市街 ネパール ポカラ

市内のオールドバザールへ、 
かつてチベットとの交易で栄えたという。
e0108650_10361416.jpg

店の前では人々がのんびりと・・
日本の、昔の駄菓子屋を思い出しました
e0108650_10352357.jpg

山と牛、ネパールではどちらも神様
e0108650_10381141.jpg

チャンドラコットハイキング
山村の村
e0108650_10393730.jpg

ルムレと言うところ
e0108650_1040274.jpg

ハイキングの始まりです
e0108650_10411357.jpg

e0108650_10413463.jpg

屋根も壁も道路と同じく、山から切り出した岩石を利用して
作られています
e0108650_10421359.jpg

出来るだけ安く住もうという知恵で作られたそうです
e0108650_10423781.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-27 10:43 | 旧市街

世界の旧市街 ネパール カトマンズ

旧王宮へ、大きなバスは入れないので、途中で下りて歩きます
e0108650_10223552.jpg

旧王宮入り口
e0108650_10231449.jpg

王宮の概容
e0108650_10233699.jpg

ダルバール広場
e0108650_10241595.jpg

ダルバール広場 
周りの姿や人々を見ていると、今いる時代と違うという錯覚に
陥ります。
e0108650_10252272.jpg

e0108650_10262420.jpg

e0108650_10264723.jpg

何もしないで、何を考えているのかそばへ行ってきいてみたい人。
忙しそうに歩いている人、とにかく喧噪の中、飽きない風景です。
e0108650_10274039.jpg

階段を上って周りの景色を眺めてみました。
e0108650_10285139.jpg

しかし何ともいえない雰囲気を醸し出している町ですね~。
全体的に独特なカラーがあります。
e0108650_10294185.jpg

インドラチョーク 
中世からあまり変わっていないと言われる、バザール。 
凄く人が多く活気にあふれています。
地元の人々が買い物をするところ。
e0108650_1030685.jpg

e0108650_10301980.jpg

牛はヒンズー教の神様。 
町のど真ん中でも何処でも我が世の春を横臥しています
e0108650_10322898.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-27 10:32 | 旧市街

世界の旧市街  中国麗江


束河村(麗江郡部) 中国独特の門だけど、
左にある文字はトンパ文字
e0108650_938239.jpg

束河村
e0108650_9391791.jpg

麗江の街散策 瓦屋根、先端の部分に特徴があります。
e0108650_9395327.jpg

麗江の町(世界遺産) 独特の雰囲気があります。
歩いているだけで楽しい
e0108650_9402446.jpg

e0108650_9413422.jpg

石畳と軒先が強く印象に残ります
e0108650_9422032.jpg

町の中心です
e0108650_9424733.jpg

麗江の新市街   ホテルの前にて
夕方、色々な物売りの人々が沢山来ていました
e0108650_9435536.jpg

翌朝、早起きして麗江旧市街を散策に
e0108650_9445648.jpg

学校へ通ったり、通勤の人々は こういうところで、
おかゆと揚げパン を買って、食べながら各目的のところへ
向かいます。
e0108650_9455594.jpg

歩いているだけで、すごく楽しい
e0108650_9462893.jpg

仕事で物を運んでいるのか、それとも商売?
e0108650_946589.jpg

ナシ族の白沙村
白沙村から玉龍雪山を望む
トンパの男の仕事はなにもしないで、
近所などのつきあいをするだけ。
すべての仕事(農業や家庭内の仕事など)は
全て女性がやる習慣だ。
e0108650_9521814.jpg

村の門の前でのんびり
e0108650_9525270.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-22 09:47 | 旧市街

世界の旧市街 リビア

リビア  キュレーネ地方
キュレーネ遺跡とアポロン遺跡が見られる
アルベイダの街
e0108650_17161999.jpg


リビアの首都、トリポリの町のスーク
その入り口の門(旧市街)
e0108650_1717797.jpg

トリポリ旧市街
スーパーマーケット状の屋内と路上に沢山の店が並んでいます
e0108650_17174294.jpg

旧市街入り口前の駐車場  お上りさんのための写真撮影の店
e0108650_17185168.jpg


砂漠の街 ガダメス旧市街を散策。
1982~3年にかけて、政府主導のもと、
新市街に移転しましたが、きれいで新しい住居に慣れず、
まだ住んでいる人たちも多い。
道路は、殆どがトンネル状で・・・・
その壁に各家の玄関があります
e0108650_1721971.jpg

暑さに対して理想的な作りで、
こちらの方が快適だという人たちもいます
e0108650_17231483.jpg

旧市街は、ふたつの部分に分かれ、
それぞれバニ・ワジッド(前の部分)と
バニ・ワルディの家族が住んでいました。
e0108650_17223638.jpg

所々に明かり取りの青い空が見えます。 
e0108650_17253695.jpg

屋根は各家をつないだ通路になっていて、
先ほど観光した道路は男性用、屋上の道路は
女性用として使われていたそうです
e0108650_17264662.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-07 17:26 | 旧市街

世界の旧市街 モンテネグロ


フェルツェノビ 
前にはウィーンからの終点だった駅舎があるが、
今では小さな港町になっているそうです
e0108650_11365648.jpg

城壁の街コトル
旧市街の入り口です。
1555年、昔ここまでは海で、 舟をチェックすることから
「海の門」 と呼ばれていた  門はバロック建築です
e0108650_17184962.jpg

コトル
メイン広場です。 
右下の三角形の建築物は、 罪を犯した人を縛り
見せしめにしたところ。
「通る人がハムを身体に貼り付け、 縛られて
食べられないのを笑った」 と言われてるそうです
e0108650_1138465.jpg

狭い道路が多い
e0108650_1139037.jpg

色々なものが交わったブドバの旧市街へ
e0108650_11393749.jpg

ローマ時代から、中世、近代、現代 全てが入り交じった町です。
e0108650_1140215.jpg

この国の女性はみんな足が長く背が高い
e0108650_11403252.jpg

町中を歩いたり、アイスクリームを 買って食べたり・・・
e0108650_11411861.jpg

モンテネグロの家。 クロアチアと比べて窓の色がマチマチでした
e0108650_11413183.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-05 11:42 | 旧市街

世界の旧市街 クロアチア⑦ ドブロブニク

ドブロブニク旧市街
ピレ門
e0108650_1955537.jpg

ピレ門からまっすぐ続くメインの「プラツァ通り」
e0108650_1964848.jpg

狭い道がレストランの食堂に。 私たちも昼食の予約を・・・
e0108650_1984758.jpg

e0108650_1985962.jpg

e0108650_1992060.jpg

城壁を一周することにしました。 
有料です。  これは城壁の内側の道路です。
e0108650_19113228.jpg

ルジャ広場からピレ門(入り口)方面を見た  プラツァ通りです
e0108650_19123755.jpg

最後にまだ見てない路地を通りホテルへ戻ります
e0108650_19133691.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-04 19:13 | 旧市街

世界の旧市街 クロアチア⑥ コルチュラ島とストン


ペリオシャッツ半島から船に乗り
コルチュラ島へ
e0108650_18552021.jpg

トミスラフ広場から、 旧市街の入り口である城門を。  
城壁の塔は17あった(現在は7コのみ)
e0108650_18555073.jpg

コルチュラ村入口近くの港
e0108650_18563710.jpg

城門を入ってまっすぐ続く道を中心に、
それとクロスする道路が何本かあり、
その道路は中心の道路から左側は 海が見えるまで直線。
右側(写真)はカーブさせて海風を避けている
e0108650_18572931.jpg

こちらはまっすぐ走る右側の道路です
e0108650_18591580.jpg

ペリエシャツ半島のストンという街で昼食
e0108650_1933510.jpg

塩田の町マリン(小さな)ストンを観光。 
万里の長城のような感じの城壁。
e0108650_192596.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-04 19:02 | 旧市街

世界の旧市街 クロアチア⑤ スプリット


ホテルからそのまま徒歩で、スプリットの街を観光。
クロアチアではザグレブに次ぐ大きな都市。 人口30万人
e0108650_18412080.jpg

e0108650_18435725.jpg

ベニスの総督が建てた、 15Cの市庁舎
e0108650_18442426.jpg

宮殿の遺跡を利用したビルが・・・
e0108650_18444525.jpg

旧市街の中心地ナロードニ(ピアッツァ)広場。
e0108650_18451175.jpg

旧市街の中を散策します。   やはり狭い通路ばかりですね
e0108650_1846711.jpg

ローマ時代の最後の皇帝ディオグラヌス帝がスプリットの出身でした。
305年ディオグラヌス帝は、
引退後スプリットに戻り、 宮殿を建てました。 
列柱広場です。 向かって右側は兵士の住居です
e0108650_18484448.jpg

[PR]

  by obaqtrip | 2007-02-04 18:57 | 旧市街

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE